top>相続税の知識>相続税の課税対象
  相続税の知識  
 
相続税の知識
  相続税の課税対象
相続税には「基礎控除額」があり、それを超える部分が相続税の課税対象になります。また、「基礎控除額」は法定相続人の人数によって異なるため、残された財産の額が同じであっても、相続人の数により税額は変わってきます。
相続税の課税対象
相続税は、遺産総額から非課税財産を差し引いた「正味遺産額」が「基礎控除額」を超える場合に、その超える部分が相続税の課税対象になります。
相続税の課税対象
基礎控除額の算出方法
基礎控除額は3,000万円に、法定相続人の数に600万円をかけた額を足して求めます。そのため、法定相続人の数によって基礎控除額は変わります。
法定相続人 基礎控除額 計算式
配偶者 子供
1人 - 3,600万円 3,000万円+(600万円×法定相続人1人)
1人 1人 4,200万円 3,000万円+(600万円×法定相続人2人)
1人 2人 4,800万円 3,000万円+(600万円×法定相続人3人)
1人 3人 5,400万年 3,000万円+(600万円×法定相続人4人)
- 2人 4,200万円 3,000万円+(600万円×法定相続人2人)
 
 
 
センチュリー21賃貸資産管理   西宮市・尼崎市・伊丹市・川西市の賃貸資産管理をセンチュリー21が行っています。管理でお困りの方は、センチュリー21へ
  Century21 Link
阪神間の不動産HP
    Rent area Link
  尼崎市 賃貸
  伊丹市 賃貸
  西宮市 賃貸
  宝塚市 賃貸
  川西市 賃貸
  芦屋市 賃貸
    Estate area Link
  尼崎市 売買
  伊丹市 売買
  西宮市 売買
  宝塚市 売買
  川西市 売買
  芦屋市 売買
    Website Link
  会社概要
  スタッフ紹介
  資産管理のお問合せ  
  採用募集  
  リンク集  
  サイトマップ  
©2011 century21 all rights reserved. このサイトの文章、写真などの著作権は株式会社アクロスコーポレイションに帰属します。無断での転載、コピーなどは禁止しています。