top>相続税の知識>相続の対象者
  相続税の知識  
 
相続税の知識
  相続の対象者
相続が発生したとき、財産の分け方でトラブルが起こらないように、「相続人になれる人」や「相続人の順位」などが民法で定められています。
相続人とは
亡くなった人を「被相続人」と言い、その遺産を受継ぐ人を「相続人」と言います。相続人になれる人は原則として身内に限られています。身内といっても、子供から甥や姪など、その範囲は広くなりますが、そこには制限が定められています。
相続人が先に死亡した場合
被相続人よりも先に相続する人が亡くなっていたら、その子供が代わりに相続することができます。これを「代襲相続」と言います。例えば第1順位の子供が先に亡くなっていた場合は、子供の子供(つまり孫)が代わりに第1順位の相続人になります。
- 相続人の相続順位 -
相続人の相続順位
 
 
 
 
センチュリー21賃貸資産管理   西宮市・尼崎市・伊丹市・川西市の賃貸資産管理をセンチュリー21が行っています。管理でお困りの方は、センチュリー21へ
  Century21 Link
阪神間の不動産HP
    Rent area Link
  尼崎市 賃貸
  伊丹市 賃貸
  西宮市 賃貸
  宝塚市 賃貸
  川西市 賃貸
  芦屋市 賃貸
    Estate area Link
  尼崎市 売買
  伊丹市 売買
  西宮市 売買
  宝塚市 売買
  川西市 売買
  芦屋市 売買
    Website Link
  会社概要
  スタッフ紹介
  資産管理のお問合せ  
  採用募集  
  リンク集  
  サイトマップ  
©2011 century21 all rights reserved. このサイトの文章、写真などの著作権は株式会社アクロスコーポレイションに帰属します。無断での転載、コピーなどは禁止しています。